あんた大いに飲みましょう

あんた大いに飲みましょう、と彦太郎ももう人の好さそうな笑い顔に返って、ひとつうたいましょうかな、と云ったので、芸者が三味線を取りに立って行った。三味線が来ると、めいめいうたい出したが、阿部が女に三味線を弾かせて、岸の柳[#「岸の柳」に傍点]を頼りない節まわしでうたうのを聞いているうちに、あまり長いの...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 06:20 pm  

この女は何時結婚したのだろう

その女は、私が次第にこの衛生舎のために左前になって来ると、しきりに素気《そっけ》なくし出したので、私もあっさり諦めて別れたのです、私の前に現われた女というのが、その女でありました、向こうも、何とか、小さい声で、驚きの声をあげたようでした、別れてから十年の上にもなるので、その頃とは非常に変って居りまし...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 06:17 pm  

産児制限をやって居る証拠

女のある家に赤い紙が落ちていたり、赤く染っていたりするのは当然のことですが、よく便所の中にサックが棄《す》ててあるところがあります、料理屋や遊廓なんぞはあり勝なことですが、普通の家にあるのは、産児制限をやって居る証拠ですな、いろんな手紙だとか、へんな妙なものが棄ててあるのですが、便所の中へ棄ててさえ...

このエントリーの続きを読む≫

— posted by id at 06:17 pm  

T: Y: ALL: Online:
Created in 0.0475 sec.

http://steakmiya.com/