静岡県沼津市

静岡県沼津市を、ご存知ですか?

詳しく知らないんで、調べてみました。

沼津市は、静岡県の東部に位置する市で、施行時特例市ですよ。

沼津市は駿河湾に臨む伊豆半島の付け根、愛鷹山の麓に位置する港町ですよ。 静岡県東部地域の中心都市であり沼津都市圏を形成していますよ。

沼津市は古来、東海道の陸路と海路を繋ぐ交通拠点であり、江戸時代には沼津城が築かれ東海道の宿場町として栄えるなど人、物、情報の交流拠点として、この地域の政治経済や商業、文化の中心的役割を担ってきましたよ。

沼津市は気候が温暖である他、箱根、伊豆半島や富士山への観光拠点としても便利な立地条件でもあるため、保養地としても発達しましたよ。環境省が公開した富士山がある風景100選では市内6ヶ所が選定されていますよ。

沼津市は明治時代から1969年に亘っては、政財界の著名人が別荘を建て、皇室も沼津御用邸を構えたために、海の有る軽井沢とも称されましたよ。井上靖を初めとする文人墨客所縁の地でもありますよ。

沼津市は水産業が盛んであり、アジの開きの干物、雑節の生産は市ごとの統計が廃止される2005年まで日本一の規模であった他、近年では新鮮な魚介類を求め沼津港を訪れる観光客が増加していますよ。 しかし、ここ十数年間では経済状況が悪化し、人口の減少が続いていますよ。

沼津市の市街地から程近い香貫山は市民の憩いの場となっており、駿河湾に面した千本松原には、ゆかりの作家、芹沢光治良や若山牧水らの文学碑が点在しますよ。なお、市街地を流れる狩野川は静岡県を流れる一級河川の中で唯一北上する川ですよ。

沼津市と富士市との間には浮島沼が広がっていますよ。静岡県最長の60kmの海岸線は砂浜からリアス式海岸まで変化に富み、それを生かしたレジャー、スポーツも盛んであり、大瀬崎は全国的に有名なダイビングスポットですよ。

沼津市にある山岳丘陵として、愛鷹山、静浦山地(香貫山、横山、徳倉山、鷲頭山、大平山)、発端丈山、金冠山、達磨山がありますよ。

沼津市にある河川水路として、狩野川、狩野川放水路、黄瀬川、戸田大川がありますよ。

沼津市にある湖水池沼として、浮島沼、門池、神池、明神池がありますよ。

静岡県は太平洋側気候の東海気候区に属していますよ。特に沼津市は温暖な伊豆半島に接している事から、温暖で滅多に雪が降らないですよ。房総半島や三浦半島の気候と近いと言われていますよ。

沼津市には静岡県東部総合庁舎が置かれるなど、静岡県は県東部の拠点都市として位置付けていますよ。このため、全国紙の支局、郵便事業の統括支店、東京電力の支店(静岡県の富士川以東を統括)も置かれていますよ。金融機関もスルガ銀行と静岡中央銀行の2行が本店を設置していますよ。

沼津市にある鉄道では東海道本線と御殿場線の分岐点であり、道路網では東名高速道路沼津ICが伊豆半島への玄関口となるなど、交通の要衝となっていますよ。

沼津市の産業はバランスがよく不況に強い構造となっており、産業大分類別就業者比率は、第一次産業3.1%、第二次産業31.5%、第三次産業65.0%ですよ。

沼津市の農業については、温暖な気候と変化に富んだ地形を生かして、多彩な農産物が生産されていますよ。沼津市の農地は三つに大別することができますよ。北部は愛鷹山の裾野に広がる丘陵地帯で、茶畑や畑作が中心ですよ。中央部は中央部に広がる平地部で、浮島地区の泥炭地及び狩野川による沖積地を利用した稲作が盛んですよ。南部は静浦・内浦・西浦地区が該当し、丘陵地帯を利用した温州みかんの生産が盛んですよ。

沼津市の主な農産物として、温州みかん、茶、プチヴェール、あしたか牛、米、ホウレンソウ、生乳などがありますよ。

沼津市は、水産業が盛んで、焼津市を抜き静岡県下最大の規模を誇りますよ。変化に富む長い海岸線を持ち複数の漁港を有するなど、予てから当市では漁業が盛んに行われていたが、2005年に漁村であった田方郡戸田村を編入したため、静岡県内でも有数の漁獲高を誇る港町となりましたよ。また、沼津港周辺には水産加工業者が集積していますよ。

沼津市では、イワシ、サバを中心とする漁船漁業やマダイ、マアジ、ハマチ等の養殖・栽培漁業など沿岸漁業を主体とする多様な漁業が営まれていますよ。特に、サバ類の漁獲量は静岡県全体のおよそ80%、マダイ、ハマチの海面養殖漁業に至ってはほぼ100%のシェアを占めていますよ。

また、沼津市の戸田漁港は遠洋漁業の基地になっている他、戸田沖には駿河湾海溝があるため、タカアシガニやアオメエソなど高値で取引される珍しい深海魚等の水産物が漁獲されていますよ。

沼津市は、干物の町と言ってもいいほど、とても干物の生産が盛んですよ。沼津港周辺では干物や雑節を中心とした多様な水産加工業が形成されており、全国でも有数の水産加工品の産地としての沼津産ブランドを築いていますよ。

沼津市の第二次産業(工業)については、戦後まもなく大手電気機械メーカーが多数進出し、当市の産業の核になると共に地域の中小企業との調和の取れた集積により、当市の発展に少なくない影響を与えましたよ。

沼津市の第三次産業については、当市は商圏人口100万人の沼津商圏を擁しており、静岡県東部地域の商業の中心地となっていますよ。特に沼津駅前には商店街、百貨店やアミューズメント施設が集積しており、静岡県東部随一の繁華街となっていますよ。しかしながら、当市においても中心市街地の空洞化が進行して往年の活気が無い状態が続いていますよ。

沼津市にある主な商店街として、沼津仲見世商店街、新仲見世商店街、駅前名店街、マイロード 大手町商店街、沼津あげつち商店街、沼津上本通り商店街、アーケード名店街、本町商店街、リコー通り商店街、沼津港商店街、沼津ぐるめ街道がありますよ。

沼津市にある大規模商業施設(沼津駅周辺)として、産業振興プラザ、沼津ステーションビルアントレ、富士急百貨店、イーラde、BiVi沼津、イシバシプラザ(イトーヨーカドー沼津店を核としたSC)がありますよ。

沼津市にある大規模商業施設(沼津市街)として、ピアゴ香貫店、西友沼津店、フェスタノジマショッピングセンター(ニジマを核としたミニSC)、沼津カタクラパーク(キミサワを核としたミニSC)、ジャンボエンチョー沼津店、ドン・キホーテ、エスポット沼津店、スポーツデポ・GOLF5、マックスバリュ沼津南店がありますよ。

沼津市にある大規模商業施設(郊外店)として、カインズホーム沼津店、西友楽市沼津松長店、フィットハウス沼津店、マックスバリュ沼津沼北店がありますよ。

沼津市に本社を置く主な企業として、スルガ銀行本店、静岡中央銀行本店、沼津信用金庫本店、ゴトー本社(メガフランチャイジー)、エヌビーエス(のっぽパンなど、パンの製造)、フーディアム・インターナショナル本社、ZOA本社、富士急シティバス本社、東海バスオレンジシャトル本社、マーレエレクトリックドライブズジャパン本社、東芝機械本社(登記上の本店は東京都千代田区)、他、がありますよ。

沼津市に拠点を置く主な企業として、リコー沼津事業所、明電舎沼津事業所、富士通沼津工場、沖電気工業社会システム工場、東芝ライテック沼津事業所、エヌ・イーケムキャット沼津事業所、東レエンジニアリング沼津工場、東レメディカル静岡工場、日本AEパワーシステムズ沼津事業所、他、がありますよ。

沼津市にある大学・高等専門学校として、静岡県立大学経営情報学部沼津エクステンションセンター、沼津工業高等専門学校がありますよ。

沼津市の交通については、当市は財界の保養地としても発展したために、鉄道や道路などの交通網の整備が明治の早い段階から推し進められて来ましたよ。

沼津市内に空港はありませんが、静岡空港、羽田空港が主に使用されますよ。

沼津市にあるコミュニティバスとして、ビーバス南北循環(伊豆箱根バス)、ミューバス片浜循環・原循環(富士急シティバス) がありますよ。

沼津市にある路線バスとして、東海バスオレンジシャトル、伊豆箱根バス、富士急シティバス、新東海バスがありますよ。

東名ハイウェイバス(東名沼津・東名愛鷹)として、JR東海バス、JRバス関東がありますよ。

沼津市にある高速バス(沼津駅北口バスターミナル)として、東京駅線(富士急シティバス)、新宿・渋谷線(富士急シティバス・京王バス東)、成田空港行き(富士急静岡バス・京成バス)、大阪あべの橋線 金太郎号(夜行)(富士急湘南バス・近鉄バス)がありますよ。

沼津市にある高速道路・自動車専用道路として、東名高速道路、新東名高速道路、伊豆縦貫自動車道(東駿河湾環状道路)がありますよ。

沼津市にある主な漁港として、沼津港、戸田漁港、井田漁港、西浦漁港、内浦漁港、静浦漁港がありますよ。

沼津市にある主な史跡・旧跡等として、興国時城跡、長浜城跡、休場遺跡、江浦横穴群、清水柳北遺跡、井田松江古墳群、松陰寺、日枝神社、沼津御用邸記念公園、引手力命神社(大瀬神社)、長塚古墳がありますよ。

沼津市にある観光地として、伊豆美津シーパラダイス、淡島マリンパーク、沼津港深海水族館、沼津ぐるめ街道、沼津港大型展望水門びゅうお、大瀬崎( 大瀬崎のビャクシン樹林、引手力命神社、大瀬明神の神池)、戸田温泉(沼津市立造船郷土資料博物館)、井田の明神池、我入道の渡しがありますよ。

沼津市にある祭りとして、大瀬祭り、海人祭、沼津夏祭り、サンセットページェント、酒塚祭り、よさこい東海道、水祝儀、戸田盆踊り大会・海上花火大会がありますよ。